買取の流れ

ダイヤモンドなどの宝石買取には、宅配・出張・店頭の3つの方法があります。

自分にあった方法でスムーズに買取ってもらうためには、それぞれのメリットや流れを知っておくことが大切です。

店頭買い取り

店頭買い取りは最も一般的な買い取り方法です。

メリットとしては、買い取り金額をその場で手にすることができることや、目の前で査定してもらえるので金額の交渉ができることが挙げられます。

買い取りの流れ

  1. 都合の良い日時を予約します。予約なしでも対応してくれるところが多いですが、スムーズに査定してもらうためには、事前に電話予約しておくことが大切です。
  2. 予約を入れた日時に売りたいダイヤモンドを店頭に持参します。
  3. 担当者が査定を行い、見積り金額が提示されます。
  4. 見積金額に納得した場合、提示された金額を現金で受け取ることができます。

出張買い取り

出張買い取りは店頭買い取りと同じく対面での査定なので、買い取り金額の交渉ができます。しかし、地域や業者によっては出張のエリアが限られていたり、商品数が少ない場合出張してくれない場合もあるので要注意です。

買い取りの流れ

  1. 買い取り業者のホームページにある申し込みフォームか電話で、買い取り希望日時を伝えます。
  2. 担当者が家に来て、査定を行います。その場で見積り金額が提示されます。
  3. 見積金額に納得した場合、提示された金額を現金で受け取ることができます。

宅配買い取り

忙しくて店頭に足を運べない方におすすめなのが宅配買い取りです。買い取ってもらいたいダイヤモンドを梱包して送るだけで、査定から入金まで済んでしまうのでとても手軽です。

買い取りの流れ

  1. 買い取り業者のホームページにある申し込みフォームか電話で申し込みをすると、梱包キットや申し込み書が送られてきます。梱包キットは無料の場合が多いですが、事前に確認しておきましょう。
  2. 届いたキットを使って、着払いで発送します。
  3. 見積が完了すると、金額の連絡がきます。状況によって、早い場合は翌日にくることもあります。
  4. 見積金額に納得した場合、早くてその日のうちに振込み入金されます。